通信添削のお申し込み再開しました。7月分から受付中です。

通信添削の詳細とお申し込みフォーム

通信添削をご希望の方は下記フォームからお申し込ください。メールでご案内いたします。

サービス内容

  • 添削
  • 上達チェックシートのお届け(初回の方)
  • 限定動画8本のURLを配布(初回の方)

ーーーそれぞれの詳細ーーー

<添削>

  • 添削結果(デジタル修正による Before・After)
  • 文章による解説と模範解答
  • 必要に応じて個別アドバイス
  • 先生の作例

<上達チェックシート >

私たちの教室では喜ばれる似顔絵の要素を大きく3つに分けて授業を行なっております。

①似せる力 ②絵を仕上げる力 ③共感能力

この3つの上達を小さな習慣から感じられるように
『上達チェックシート』というものを作りました。
届いたらすぐに使い始めて下さい(^^)

※喜ばれる似顔絵の3大要素については本「似顔絵って難しいよね」のp.10〜ございます。

【限定動画の内容】
1.喜ばれる似顔絵に必要な3つの力
2.特徴を捉えるとは?捉える力を鍛える方法
3.早描き練習法を実演!
4.そのまま描くとは?トレース、デッサン、デフォルメ
5.似せる5大要素【意識して理論的に描く・無意識に感じたまま描く】
6.思い通りの線を引く方法【下描きについて】
7.絵の具で簡単に塗る方法・初心者向け
8.コピックで簡単に塗る方法・初心者向け

通信添削の流れ

通信添削は教科書(似顔絵ってむずかしいよね)を元に解説しますので、教科書が必須となります。
教科書はamazonで購入した本でも構いません。

似顔ってむずかしいよね
教科書:似顔絵って難しいよね

教科書のご購入がまだの方▼

  1. お申し込み後、教科書とチケットの販売ページをご案内します。
  2. 販売ページからチケットと教科書を購入してください。チケットは月毎に分かれています。
  3. 数日以内にフルカラー版の教科書と上達チェックシートを同封して配送します。
  4. チケットを購入した月のお題に参加できます。
  5. お題の芸能人の月末までに似顔絵画像と使用中の上達チェックシートの画像をメール添付で送信。
  6. 翌月の15日までに添削結果をメールにて講師から返信いたします。

教科書はご購入済みでチケットがまだの方▼

  1. お申し込み後、チケットの販売ページをご案内します。
  2. 販売ページからチケットを購入ください。チケットは月毎に分かれています。
  3. 数日以内上達チェックシート(似顔絵の練習を習慣化するためのチェックシート)を配送します。
  4. チケットを購入した月のお題に参加できます。
  5. お題の芸能人の月末までに似顔絵画像と使用中の上達チェックシートの画像をメール添付で送信。
  6. 翌月の15日までに添削結果をメールにて講師から返信いたします。

2021年通信添削のお題

1月 オアシズさん
2月 田中圭さん
3月 ふわちゃん
4月 香川照之さん(チケット完売)
5月 赤ちゃん
6月 下記の過去のモデル誰でもOK(チケット完売)
立川志らくさん 中村倫也さん EXITさん 広末涼子さん 桐谷健太さん 赤ちゃん(3歳未満)松任谷由美さん
7月 渡辺えりさん(チケット完売)
8月 伊藤淳史さん
9月 岡田結実さん
10月 笹野高史さん
11月 子供
12月 2021年のモデル誰でもOK

2020年通信添削のお題▼

3月 通信添削 松丸亮吾さん
4月 通信添削 滝沢カレンさん
5月 通信添削 立川志らくさん
6月 通信添削 増田梨沙ちゃん(4代目スイちゃん)
7月 通信添削 中村倫也さん
8月 通信添削 EXITさん
9月 通信添削 広末涼子さん
10月 通信添削 桐谷健太さん
11月 通信添削 赤ちゃん(3歳未満)
12月 通信添削 松任谷由美さん

料金

通信添削1回券 5,000円
チケット3枚同時購入で10%オフ(実質1回が4,500円)

チケットは毎月のお題ごとに用意しております。チケットの数には限りがございます。

教科書2,000円※教科書のご購入は必ずチケットと一緒にご購入ください。
※教科書だけを購入(フルカラー版2,980円)するよりも約1,000円お得になります。

提出してもらうもの

作品の画像
上達チェックシートの画像
(質問1)どれくらいの時間をかけて描いたか教えてください

(質問2)作品を描いてみてどんな気分になったか
「1」超よかった
「2」よかった
「3」ふつう
「4」あまりよくなかった
「5」ぜんぜんよくなかった

の5段階で数字で教えて下さい。

(質問3)どうしてその数字を選んだのか理由も教えて下さい。

例えば「5」似なくて迷宮入りしてしまった。もっとこのモデルのニカッと笑う感じを表現したかった。とか「1」お題のモデルが大好きで身体や手、背景まで楽しく描けた!など。
「4」や「5」を記入した方は「もっと何を表現したかったのか」「もっと何を出来るようになりたいのか」まで記入してもらえると非常に添削しやすいです。