大阪市港区の似顔絵教室です。現役のプロ似顔絵師2人が教えます

マジェリン&かっとのプレゼント似顔絵教室

商品

「似顔絵って難しいよね」フルカラー版とamzon版の違い

投稿日:

この教室で教科書として使うために作った本「似顔絵ってむずかしいよね」ですが、フルカラー版とamazo版があります。

フルカラー版▼

amazon▼

フルカラー版の特徴

  • amazon版より少し値段が高いです。
  • 章や節ごとに色を変えたり、重要な部分に黄色マーカーを入れて見やすくしています。
  • 印刷会社での印刷なのでカラーページは基本的に綺麗ですが、ページによって赤味がかっていたり、多少の誤差があります。上下左右の余白にも多少の誤差があります。
  • できるだけ即日発送を心がけていますが、発送までに3日かかる場合があります。また土日は発送出来ません。

amazon版の特徴

  • 値段は少し安くなっています。
  • カラーは51ページのみであとは白黒です。重要な部分は太字になっています。
  • カラーページの解像度は若干粗いですが、色味は統一感があり、読みやすいです。
  • amazonですので、基本的に即日配送されます。

なぜ2種類あるのか?

そもそも教室の教科書として使えるように自分たちで作りたいように作ったのがフルカラー版になります。自分たちで印刷会社で製本してもらって、在庫を抱えて、注文が入るたびに自分たちで梱包して発送しています。書籍として登録されているものではありません。

同じものをamazonでも出したいと思い、amazon版はNextPublishing(ネクストパブリッシングの出版サービスを利用することにしました。

こちらの出版サービスはPOD(プリント・オンデマンド)といって注文に応じて1部単位で印刷され、amazonから発送されます。そのため在庫を抱える必要がありません。本を出したと言うとよく「自費出版ですか?」「最初に何百万もかかるんでしょ?」と聞かれますが、自費出版ではなく自己出版というようです。初期費用はほぼかかりません。でもちゃんと書籍として登録されます。

PODは在庫を抱えなくて良いのですが、一冊ごとに印刷するため、印刷代が少し高く、特にカラーページは高くなるため、カラーでないと伝わりにくいところ以外は白黒にして値段を抑えました。

PODは在庫を抱えなくて良いのがメリットですが、教室で生徒さんに渡すために仕入れようと思っても1冊ごとにお金がかってしまいます。そのため教室ではフルカラー版を販売しています。

教科書の紹介

▼教室で使用している教科書はこちらのページで紹介しております。

教科書の紹介

-商品
-

Copyright© マジェリン&かっとのプレゼント似顔絵教室 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.