講師が実際に使用している画材

画材について聞かれる事が多いので、こちらのページにまとめました。似顔絵師は画材の組み合わせ方が独特ですし、色紙に合うものを選んでおりますので、画材選びのご参考になれば幸いです。

マジェリンとかっとが使用している色紙

かっとの大色紙(一般的な色紙サイズ)と小色紙

マジェリンの大色紙(一般的な色紙サイズ)と小色紙

F4サイズ、F6サイズ、F8サイズの色紙(マジェリン、かっと共通)


下書きの時に使う画材(マジェリンとかっと共通)


ペン入れ (マジェリンとかっと共通)


色塗りに使用している画材 (マジェリン)

頬っぺたのピンクに使っている絵の具「サクラクレパス ポスターカラーピンク」ですが、アマゾンですと5個セット殻しか売っていない様です(^^;)

コピック (マジェリン)

ホワイト(マジェリン、かっと共通)

色鉛筆

あると便利な鉛筆。旧名がプリズムカラーで新しい名前がカリスマカラー。中身はどちらも同じ色鉛筆です。

色塗りに使用している画材 (かっと)

ケーキカラーは中身を入れ替えて使っています。在庫切れもあり全ては表示できていません。他にはセピア、カーマイン、ライトグリーン、クリムソンを入れています。



最近は陰影にさくら絵の具の橙色を使っています。

コピック(かっと)

主に髪の毛

その他

ホワイト(かっと)





『マジェリン&かっとのプレゼント似顔絵教室』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。